ビーンズ2.jpg

水虫薬の上手な塗り方は?

水虫薬を塗るときのポイント
1.お風呂上りに塗る。
2.お風呂で足を清潔にした後、水気をタオルでよく拭いてから塗る。皮膚がふやけている状態で塗る。
3.症状が出ている部分だけでなく足(指の間)の裏全体にまんべんなく塗る。
4.症状がなくなっても塗布をすぐにやめない。
5.白癬菌が死滅するまで、自覚症状がなくなってから最低で1〜2ヵ月は塗り続ける。
6.再発を繰り返す方は、完治後も1週間に1〜2回、水虫薬を塗る習慣をつける。

また、2週間塗っても症状が改善されなかったり、かぶれなどの症状がでたら、皮膚科を受診してください。

☆ 最も効果的な塗布は、お風呂上り水気をよく拭き、広く薄く塗ることですね。
posted by 悩める乙女 at 16:25 | ・塗り薬の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。