ビーンズ2.jpg

水虫治療のワンポイントアドバイス!

水虫、たむしの原因である白癬菌は、症状があらわれている範囲より広く寄生していることが多いので、薬剤を広めに塗布することをおすすめします。また、次のポイントに注意して治療して下さい。

【根気よく継続して治療する】
かゆみなどの症状がなくなっても約1ヶ月間は、根気よく治療を続けて下さい。
【患部を清潔にする】
白癬菌の増殖を抑え、二次感染を防ぐため、患部をよく洗い清潔に保って下さい。また薬剤を塗布した後は、患部にふれた手や指もしっかり洗って下さい。
【患部の乾燥に心がける】
白癬菌はジメジメした環境を好みます。入浴後やスポーツなどで汗をかいた後はしっかり患部を乾燥させて下さい。また通気性の悪い靴・靴下はなるべく避け、患部を乾燥させるよう心がけて下さい。
【履き物なども清潔に】
靴・靴下・スリッパ・浴室マットなども清潔に保ち、感染に注意して下さい。また靴のむれは水虫の温床になります。数足を毎日順番に履きかえるよう心がけて下さい。
posted by 悩める乙女 at 20:20 | ・水虫治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。